奉仕するだけでいってしまうドM女性がセフレ募集をしていた

奉仕するだけでいってしまうドM女性がセフレ募集をしていた

女性が男性に対して奉仕をするのは、『自分も気持ち良くなるため』という一面があります。基本的には男性のほうが気持ち良くなれますが、女性は全身が性感帯とも言われるように、奉仕をしているだけで濡れることも珍しくありません。

とくにM気質の強い女性は、奉仕するだけでいってしまうこともあります。奉仕という行為は自分が下になっているようなものですし、プライドの高い女性にとってはイマイチ釈然としないかもしれませんが、ドMならばむしろご褒美です。

そういう女性はMっ気だけでなく性欲も強いため、奉仕の相手がいないときはセフレ募集をすることもしばしばあるでしょう。出会い系などで「私をいじめて…」とか「もっと御奉仕させてください…」なんて書いている女性は、十中八九ドMでしょう。

私も有名な出会い系でセフレ募集をしていた女性と会ったら、この人がかなりのドMです。出会い系でも「御奉仕好きです!」なんて自己紹介をしていたので期待しましたが、実際に奉仕をされてみたら「こんな人、本当にいるんだな…」と驚くほどのドMっぷりでした。

この女性、昔からいじめられると興奮していたのか、これまで付き合ってきた彼氏ともそういうプレイに勤しんでいました。とくにSっ気の強い彼氏が相手のときはイラマチオをさせられたり、野外露出を命令されたり、かなり特殊な奉仕も経験したのだとか…。

その甲斐あってはどうかは分かりませんが、現在は奉仕するだけでいってしまう体になっており、男性にとっては非常に都合がいい相手でしょう。奉仕されると気持ちいいのは当たり前ですし、相手も喜んでくれるというのは一石二鳥です。

セフレ募集に応じてから初めて会ったときは、「なんだ、普通の人っぽいな」と思いました。最初からいじめてオーラ全開なんてことはなく、本当に普通の女性という感じで、ファッションもやや控えめという感じです。

しかし、一緒にホテルへ行くとすぐに御奉仕をスタートします。私のズボンを脱がして即尺を開始し、美味しそうに洗っていないペニスを舐めます。その間も腰をモジモジと動かしており、すでに感じているのが分かりました。

お互い全裸になっても、相手の奉仕は続きます。ペニスだけでなく指や乳首まで舐められて、まるで犬が大好きなご主人様を舐め回しているかのようです。そんな奉仕の最中に体をビクビクと震わせまして、私が触らずともいってしまいました…。

こうしたセックスが楽しめるのは、ドM女性が相手ならではですね。

奉仕するだけでいってしまうドM女性がセフレ募集をしていた へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ