セフレ募集をしていた人妻は旦那以外受け入れたことがないので興奮します

セフレ募集をしていた人妻は旦那以外受け入れたことがないので興奮します

身持ちの堅い女性というのは、随分と減ってきました。昔の日本だとそういう女性がたくさんいたのでしょうが、良くも悪くも欧米化した日本ではセックスもお遊び感覚で行うことが多く、それゆえに『若くて可愛い処女』というのは滅多にお目にかかれません。

一応、学生の頃ならチャンスもあります。学校という閉鎖空間で生きているときならセックスを経験する機会が少なく、それゆえに処女も結構います。中にはすごく可愛いのにまだ未経験な子もいますから、学生のうちはある程度積極的になったほうがいいでしょう。

それに対し、社会人になってからはそういうチャンスもありません。社会人になると学生相手に恋愛をするのは難しく、大学生が相手なら多少はチャンスもあるでしょうが…大学生の性は乱れているとよく言われるように、処女は極端に少なくなっています。

私も社会人になってから出会い系を使い、いろんなセフレと遊んできましたが…ほとんどの女性は経験豊富で、初々しい反応なんてまず見られません。ホテルに行ったら相手から股間を触ってくることも多く、シャワーを浴びる前からくわえてくれることだってあります。

そもそも出会い系では自分からセフレ募集をする人も多く、そういう女性は経験豊富なことがほとんどです。ただ、稀に例外とも言える存在もいまして、私のお気に入りセフレは『旦那以外受け入れたことがない人妻』でした。

人妻でなおかつセフレ募集をするなんて、やりまくりのド淫乱を想像するでしょう。しかし、この女性みたいに『旦那以外とはしたことがなくて、今になって遊んでみたくなった人』というのもいるんです。

なぜ後になってそういう欲求が出てくるかというと、『女性の性欲は30代から強くなる』という傾向があるからですね。結婚前はそんなに興味がなくても、年齢を重ねたらセックスが好きになり、もっといろんな人と楽しみたくなる…こうした人は珍しくありません。

とは言えセフレ募集を実行する人は少ないため、会えたのはラッキーでした。この女性も旦那以外は経験がなく、性欲は強いものの結構緊張していて初々しかったから、久々にそそるリアクションが見られた気がします。

旦那以外とは経験していないだけあり、アソコもあまり使い込まれていないのか、見た目は綺麗で締め付けも抜群です。挿入して何度か腰を振るとすぐに気持ち良くなり、たくさん出してしまいました。

今は旦那以外の良さをしっかりと教え込んでおり、さらなる淫乱化を目指しています。

セフレ募集をしていた人妻は旦那以外受け入れたことがないので興奮します へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ